2013.7.28 祭りの景色 of 尾米タケル之一座

PhotoDiary

2013.7.28 祭りの景色

DSC03848.JPG
稽古の帰り、近くの街でお祭りをやっていた。
すでに出店は引き上げてしまい、人の往来はなかったけれど(23:00現在)、街にはまだ祭りの残り香があった。
世の中不景気だとか、希望がないと言っても、祭りがなくなったことはない。
祭りがあるところに人は集い、隣人たちが持ち寄る温もりが街をつくる。
全国無数にある祭りひとつひとつは皆違う。
大きいから良いということでもない。
雑踏の中に、幸福な人間もいれば不幸な人間だっている。
自分のような田舎から出てきた独り者を黙って受け入れてくれる。
コントライブが終わったらどこかの街へふらっと行って、その街が持つ祭りの坩堝の磁場に忍び込みたい。

とうとうコントライブまで一週間となりました。