2013.7.8 稽古と小道具探し(秋葉原) of 尾米タケル之一座

PhotoDiary

2013.7.8 稽古と小道具探し(秋葉原)

DSC03503.JPG
7月、2週目。
午後から中、さかぐち、にいやん、堀口、タケカワは稽古。
ボクは秋葉原へ行き、小道具探し。
今日も目当ての物はなかったけど、それに変わるアイデア1個浮かんだ。
使えるかどうかわからないけど、次会うとき提案してみる。

JR秋葉原を出てすぐのところにAKBのカフェ&ショップが出来てた。
数年前、こんなお店が秋葉原のど真ん中に立つなんて誰が想像しただろう。
無名に近かったアイドルたちの集団が国民的グループに化けるなんて誰が想像しただろう。
変化はいつもメインストリームからではなくサイドから、マイナーなものから始まる
「次の時代を担うもの」は思いがけないところから、まったく予想もしていなかったかたちで現れる。