大阪出張編 of 尾米タケル之一座

大阪出張編

2013.3.10

DSC00544.JPG

3月10日、大阪中之島公園で「さよなら原発 3・10 関西 2万人行動」に参加しました。
関西では初めての『スイシンジャー』公演です。
堀口、タケカワ、ボク(イクマ)は公演当日、始発の新幹線で大阪に入りましたが、大阪出身の中とさかぐちは、どうやら数日前に帰省し、実家に寄ったようです。
近頃はずいぶん春めいて暖かくなっていましたが、この日はかなり寒かったし、強烈な雨と風が吹き荒れました。用意してもらった楽屋のテントが、崩壊しました(がーん)。




DSC00286.JPG
主催者様と打ち合わせ。




DSC00294.JPG
はじめの内は天気もよく、気温も少しあったかいなという感じでした。



DSC00296.JPG




DSC00301.JPG
リハーサル。この日は出演者も多いのでリハ時間も少なめ。




DSC00306.JPG
さかぐちが写っているところが、音響のオペ位置になります。お客様からは丸見えですね。




DSC00311.JPG
リハ時間が少ないため、この日さかぐちは1人早めに会場入りしてセッティングをしていました。




DSC00333.JPG




DSC00336.JPG




DSC00362.JPG
今回、会場は3つあり、ボクらの立った “水上ステージ” で使う電力のすべては、こうやって自転車を漕いでまかなっていました。




DSC00339.JPG




DSC00414.JPG




DSC00341.JPG




DSC00374.JPG
出演者数は全部で8組。『スイシンジャー』がトリを務めさせて頂きました(恐縮です)。




DSC00351.JPG
開演よりちょうど1時間前の中之島公園。ここに最終的に1万1千人が集まりました。
この通りの両サイドには川が流れています。水都大阪。




DSC00356.JPG




DSC00391.JPG




DSC00371.JPG




DSC00359.JPG




DSC00384.JPG
右側のお二人が、水上ステージのMCです。




DSC00405.JPG
ヒデヨヴィッチ上杉さん(右)も来ていました。
以前、歌舞伎町の新宿LOFTで行われたイベント『スイシンジャー VS 唄う怪人』の主催者です。




DSC00407.JPG
今回、尾米タケル之一座をこのイベントに呼んでくれたのが彼ら関西大学の学生のみなさんです。写真は5人しか写っておりませんが、メンバーは他にもいます。そういえばこのあたりから天気の雲行きが怪しくなってきました。




DSC00416.JPG
風もだんだん強くなってきて、気温がグッと下がってきました。




DSC00426.JPG
強風で楽屋が崩壊しました(がーん)。唯一の荷物置き場、また着替え場所だったのですが、あまりの強風で “危険” と判断され、撤収されました(がーん!)。結局、荷物は別テントに移し、着替えは公開の生着替えとなりました。




DSC00427.JPG
テントは関大のみなさんと撤収。作業は思ったより手こずりました。




DSC00430.JPG
でもこのアクシデントのおかげでみんなと一緒に作業するきっかけが生まれたので、少し距離感が近くなった気がします。結果オーライです。イエ!




DSC00441.JPG
とにかく風が強くて、気温も一気に下がりました。




DSC00433.JPG




DSC00442.JPG
自然には逆らえません。




DSC00435.JPG
本番まで1時間を切りました。




DSC00450.JPG
セリフ合わせ。




DSC00445.JPG




DSC00460.JPG




DSC00487.JPG




DSC00486.JPG




DSC00494.JPG
ブルーシートの手前(写真を撮っている)側にまだまだお客様はいらっしゃるのですが、ほとんどの方はブルーシートの中に入って来られません。これまでいろんな会場での経験を言わせて頂くと、こうやって “区切り” を設けてしまうと出演者との間に距離が生まれてしまいます。一体感は距離感で決まるので、盛り上がりを演出するなら、こういった席は極力少なめ、もしくはもっと密着させた方が良かったかもしれません。ですが、主催者様側の、多くの方に座ってゆっくり観てもらいたいという方針を優先させるなら決して間違いではありませんので。



DSC00498.JPG




DSC00499.JPG




DSC00500.JPG
まもなく本番。



DSC00506.JPG
直前の怪人(さかぐち)。あとで知りましたが、さかぐちの母親が観に来ていたようです。




DSC00508.JPG
本番。まずいきなり、マスコミホワイト(中)と東電レッド(タケカワ)のピンマイクが作動しませんでした(マジでがーん)。そして途中からは、さかぐちのピンマイクも。。なので急遽、スタッフの方からワイヤレスマイクを受け取り、マイクを持ちながらコントをしました。おこるねぇアクシデント!




DSC00509.JPG
コント終了後のアフタートーク。当初は衣装を着替えてから出て行く予定でしたが、進行がおしおしだったので急遽そのままの格好で。




DSC00512.JPG
『スイシンジャー』の生コントを観に来て下さった方が多くてとてもうれしかったです。ありがとうございました。




DSC00515.JPG
質問してくれてありがとう!




DSC00513.JPG
みなさん、ありがとうございました〜。




DSC00518.JPG
本番直後、ステージからはけた瞬間でした。いきなり嵐のような勢いで雨と風がやってきました。自然、怖ッ!機材、ヤバッ!電光石火で機材を回収し(ヤバかったー)、自分らもテントに避難。ですが、本来このテントは物販販売用に設けられていた物なので、一時的に集まった人と荷物でせまいせまい & ぬれるぬれる & さむいさむい。ですがまぁ本番後でしたし、お客様にたいした被害が出なかったのでよかったです。。ああ。




DSC00520.JPG
水上ステージの隣に設けられたメインステージ側。人が多くて、下まで降りることができませんでした。




DSC00525.JPG





DSC00526.JPG




DSC00533.JPG
このあと、関大のみなさんとの打ち上げまで少し時間が出来たので、いったん梅田へと向かいました。




DSC00542.JPG




DSC00534.JPG
途中、どうしてもフレッシュジュースが飲みたいと寄り道する。バナナジュースを買ってました。




DSC00535.JPG
一方、タケカワは何をやっているのでしょう。




DSC00537.JPG
中が「タケのカバン、うんこ臭ない?」と言い出したのでした。「そんなわけないでしょう!」と確認していたタケカワでした。




DSC00545.JPG
お腹減ったので何か食べることにしました。「お好み焼きが食べたい」という中のリクエストでお好み焼き屋を探すことになりました。




DSC00544.JPG




DSC00546.JPG
“ゆかり” というお店に行きました。




DSC00547.JPG




DSC00553.JPG
うまし。




DSC00552.JPG
このあと、堀口、タケカワ、ボク(イクマ)らは新大阪に向かい帰京。中とさかぐちは残り、関大のみなさんたちと打ち上げに行ってきました。後日談を聴きましたが、どうやら大分楽しかったようです。
主催者のみなさん、観に来てくださったお客様、お世話になったみなさん、この度は良い機会を提供くださってありがとうございました。大阪楽しかったです。いつかまたご縁があった際には、よろしくお願い致します。